ダイエットを進める際に

炭水化物ダイエットは海外セレブも注目した事で、日本でも人気のダイエット方法となっています。

正しいやり方をすれば綺麗に痩せる事ができますが、正しく続けていてもダイエットには必ず停滞期が訪れます。

今まで順調に減っていた体重が急に全く減らなくなり、逆に増えてしまう事もあります。

しかしこれは体の正常な反応なので、炭水化物ダイエットに失敗したと諦めてはいけません。

停滞期がやってくる時期や期間にも個人差がありますが、ダイエットを成功させるためには必ず超えなければいけない壁と思っておきましょう。

停滞期にきても今まで続けてきた習慣はそのまま続けます。

やけになってドカ食いしてしまえばあっという間にリバウンドしてしまい、今までの苦労も努力も水の泡となってしまいます。

基礎代謝を下げないよう、食事管理と運動も諦めずに続けていればそのうちストンと体重が落ち始めます。

女性の場合は生理がありますので、生理中は無理をせず時にはダイエットをおやすみするくらいの気持ちでもいいのです。

ただし暴飲暴食をしていいというわけではありませんので、加減は必要です。

白米よりも玄米や雑穀米にしたほうがヘルシーですし、食物繊維が豊富なので体にも優しいご飯となります。

間食はNGですが、食後のデザートとしてなら少しくらい甘い物も食べていいのです。

何もかも制限するのではなく、生活スタイルに合わせて自分に合った炭水化物ダイエットをする事が大切です。